前へ
次へ

賃貸マンションいろいろ

賃貸マンションでは完璧な暮らしをすることは実に難しく、完璧に暮らせることがあこがれの夢になります。まず最初に出会った賃貸マンションは新築の物件でした。その新築建物はワンルームでしたが、玄関はオートロック、部屋に入ると換気扇つきの風呂場、気密性の高いフローリングの洋室、電気コンロつきのキッチンなど建物に関してはほとんどがいい物件でした。しかし唯一の悪い点は隣の部屋から音が漏れることでした。これは集合住宅のほとんどでトラブルの一番多い原因になっていることで、それのために隣のステレオで2年間悩まされた挙句に自分から出ていきました。そのため次に選ぶ物件はとにかく隣の部屋が直接来ない建物選びとなりました。次に選んだ賃貸マンションは部屋と隣の部屋との間に階段がついていました。これで少なくても隣の部屋の騒音はなくなると喜びました。しかしその建物は下見した物件の中で一番古く、快適性からは遠い状態でありました。そして隣の騒音の代わりに悩まされたのは駅前にあったので、アクセスは非常にいいけど、ゴキブリが年中部屋を徘徊していたことでした。それまでゴキブリを見たことない自分はパニックと恐怖とイラつきの毎日を過ごす羽目になっていました。

Page Top